AGA治療費と家計のやりくり

AGAは内服薬の服用や育毛剤の使用によって改善

男性にとって自分の頭髪が薄毛に見舞われるのはとても辛いものです。特に仕事やプライベートで人と会う機会が多いと相手の視線が気になったり、どこか自分に自信が持てなくなってしまうケースも起こり得るでしょう。多くの人は自らの薄毛を運命のようなものと諦めるようですが、しかし薄毛は然るべき対処法を講じることで改善させることが可能です。

たとえば薄毛の原因となり得るAGAという病気を発病している場合には、然るべき医学的な処置を施すことで薄毛を抑え、なおかつ育毛を助長することができます。

そもそもAGAとは男性ホルモンと頭皮にある5αリダクターゼという酵素が反応し合うことによってDHTという特殊な物質を作り出すことで引き起こされます。毛乳頭がこのDHTを感知すると頭髪の成長サイクルが一気に乱れ、健康的な髪だったものがすぐに抜け落ちてしまう状態に転じてしまうのです。こういったAGAのメカニズムを改善し、育毛へと促すためにも病院にて処方される内服薬が効果的です。

内服薬の代表的なものとしてはフィナステリドを配合したプロペシアなどがあります。これを服用すると、中に含まれるフィナステリドという成分が5αリダクターゼの2型の働きを抑制し、男性ホルモンと反応してDHTを作り出す分量を抑えることが可能となります。こうやって成長サイクルの乱れが少なくなるのと同時に、内服薬以外にも外用薬を使うと育毛が促進されることとなります。

この時に有効なのがミノキシジルです。塗り薬タイプのものを入浴時の洗髪後に頭皮に振りかけることで毛細血管が拡張されて血流量が増加し、育毛に不可欠な栄養分が過不足無く補充されることとなります。このような処置を続けていくことによってAGA由来の薄毛は徐々に改善されていくのです。